顔汗で肌トラブルは夏場に起こる

顔汗と肌トラブルの悩みです。

顔汗で肌トラブルは夏場に起こる

私は普段はそこまで汗をかかず、代謝も良くありません。
しかし、夏場は噴出すように顔にだけ汗をかきます。

 

全体的にベタベタしているけれど、
おでこまわりの髪の毛の生え際と鼻の下が水滴のようになっています。

 

汗の多い場所が、鼻の下なのが嫌で、気付くと擦って拭いてしまいます。
額の汗はそれほど気になりませんが、汗が目に入ることもあるので、
気付く頃には汗でだくになっています。

 

この「汗を擦って拭く」ことが肌トラブルの原因になっていて、
目の横の薄い皮膚や、鼻の下が切れたり真っ赤に荒れたりします。

 

毎年夏場は肌トラブルとの闘いです。
では、肌トラブルを避けたり軽減するためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

制汗スプレーは顔には使用できないので、顔用の汗ケアグッズが役に立ちます。
タオルを使うときは擦らず押さえて汗をしみこませたり、
汗とりシートで拭き取るようにします。

 

これを人から教えてもらえたのは大人になってからですが、
元々化粧はしないので、その後の化粧直しは必要ありませんでした。
化粧直しをする人は、特に諸々を拭き取ってしまうと大変なのだそうです。

 

 

肌トラブル防止方法を実践しても、トラブルが軽くなるだけで、
完全には解決しなかったので、皮膚科を受診した際に別の方法を聞いてきました。

 

それは「帽子をかぶり、その際に手ぬぐいを首から提げておき、
暑いと思ったら手ぬぐいで顔を押さえる」というものでした。

 

扇子などで扇ぐのも効果的だそうです。
頭部をできるだけ涼しくして、汗の量を調節すれば、
肌トラブルにならなくなると教えてもらい、これも実行しました。

 

それで以前に比べて肌トラブルもなくなり、
皮膚科を受診する必要がなくなりました。

 

汗自体は、体温調節の役割があるので、
汗をかかないようにずっと冷房の効いた室内にいるよりは、
汗をかく環境にいる時間を作ることは必要です。

 

顔汗とも上手に付き合って、夏を乗り越えようと思いました。

 

関連ページ

顔汗・手汗はやっぱり恥ずかしいし、辛い経験が・・・
顔汗・手汗ってやはりその時は恥ずかしいし本当に治したいんですよね。過去には顔汗・手汗のせいで辛い経験をしたこともあります。ほんとどういかしたいですよねー。
人間関係から顔汗をかき始めた・・・
顔汗や手汗を最近になってかき始めました・・・学生の頃はもともと体質から汗をかかなかったのに・・・今では対人恐怖症かっていうくらい汗が出てしまいます。なんとかしたい、困り者ですね。
顔汗のせいで発表会が台無しに
顔汗をかくことが多い私ですが、一番最悪なのは大事な場面で緊張して顔汗が出ること。ついこの間も大事な発表会で顔汗をかき原稿が見えなくなり、赤っ恥をかいてしまいました。
顔汗と手汗に今だに困っています・・・
顔汗や手汗の悩みはつきなくて、いろいろ試しましたが、今だに困っています。しかし、半分は開き直って「特徴」として考えてもいるんです。こうしないと気にしてしかたなくなります。